Error calling GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=id%2Csnippet&type=video&q=In%20a%20Sentimental%20Mood%20jazz&maxResults=10&order=relevance&topicId=%2Fm%2F03_d0&videoEmbeddable=true&key=AIzaSyBA32dkX9mPTX4GUCNU0ULUSiRyNd3ELHk: (403) The request cannot be completed because you have exceeded your quota. In a Sentimental Mood ( イン・ア・センチメンタル・ムード ) -ジャズスタンダード曲 | JAZZ AXIS

In a Sentimental Mood ( イン・ア・センチメンタル・ムード )

発表・制作年:
1935
Wiki説明:
1935年4月30日、デューク・エリントン・オーケストラはブランズウィック・レコードにおいて、オットー・ハードウィックのアルト・サックスをフィーチャーした初録音を行った。同日のセッションにはジョニー・ホッジズ(アルト・サックス)、ハリー・カーネイ(アルト・サックス、バリトン・サックス)、レックス・スチュワート(コルネット)らも参加している。オリジナルのレコード番号は「Br 7461」で、B面には「ショウボート・シャッフル」が収録された。 エリントン楽団の初録音はポップ・チャートで14位を記録し、1936年にはベニー・グッドマン楽団やミルズ・ブルー・リズム・バンドもポップ・チャート入りした。 エリントンは1962年9月26日、ジョン・コルトレーンとの共演アルバム『デューク・エリントン&ジョン・コルトレーン』でこの曲を再演しており、この共演ヴァージョンは2005年のアメリカ映画『Prime』のサウンドトラックでも使用された。また、オリジナル・ヴァージョンの録音に参加したジョニー・ホッジズは、自身のリーダー・アルバム『The Eleventh Hour』(1963年)でもこの曲を演奏した。
楽譜:

Logo

More Jazz for you.

Notice

More songs and players are being updated in Jazz Axis Database on a monthly basis.

- Thanks -

Technology & Template

Powered by (APIs)