Error calling GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=id%2Csnippet&type=video&q=Days%20of%20Wine%20and%20Roses%20jazz&maxResults=10&order=relevance&topicId=%2Fm%2F03_d0&videoEmbeddable=true&key=AIzaSyBA32dkX9mPTX4GUCNU0ULUSiRyNd3ELHk: (403) Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 299221411084 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=299221411084 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry. Days of Wine and Roses ( 酒とバラの日々 ) -ジャズスタンダード曲 | JAZZ AXIS

Days of Wine and Roses ( 酒とバラの日々 )

発表・制作年:
1962
Wiki説明:
「酒とバラの日々」(Days of Wine and Roses)とは、ヘンリー・マンシーニ作曲の楽曲。 1962年封切りの同名の映画『酒とバラの日々』のテーマ曲で、1962年度アカデミー歌曲賞に選ばれている。また、グラミー賞では最優秀レコード賞、最優秀楽曲賞、最優秀編曲賞を受賞した。流麗なミディアムスローテンポのメジャー調バラードである。 ジョニー・マーサーの歌詞がつけられている。歌詞は、映画の悲劇的なストーリー(酒を通じての男女の出会いと結婚、夫に加えて妻もアルコール中毒に陥り、家庭が崩壊してゆく)を踏まえて象徴的に描いた二つの文章で構成されている。 1963年のアンディ・ウィリアムスのレコード録音がヒットし、ビルボードのトップ100チャートで最高26位、同じくアダルトコンテンポラリーチャートで最高9位を記録した。この曲の名前を冠したウィリアムスのアルバムが、ビルボード誌でLP売り上げ第一位に記録されている。また作曲者マンシーニ自身の指揮によるストリングスオーケストラとコーラスのバージョンもイージーリスニングの大ヒットとなった。 ジャズのスタンダード・ナンバーとしても知られ、広く演奏されている。曲がヒットして間もない1964年に録音されたオスカー・ピーターソン・トリオのパフォーマンスが有名である。
楽譜:

Logo

More Jazz for you.

Notice

More songs and players are being updated in Jazz Axis Database on a monthly basis.

- Thanks -

Technology & Template

Powered by (APIs)