Error calling GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=id%2Csnippet&type=video&q=Bix%20Beiderbecke&maxResults=10&order=relevance&topicId=%2Fm%2F03_d0&videoEmbeddable=true&key=AIzaSyBA32dkX9mPTX4GUCNU0ULUSiRyNd3ELHk: (403) Access Not Configured. YouTube Data API has not been used in project 299221411084 before or it is disabled. Enable it by visiting https://console.developers.google.com/apis/api/youtube.googleapis.com/overview?project=299221411084 then retry. If you enabled this API recently, wait a few minutes for the action to propagate to our systems and retry. Bix Beiderbecke( ビックス・バイダーベック ) | JAZZ AXIS
Bix Beiderbeckeのイメージ
ビックス・バイダーベック
生年月日:
1903-3-10 - 1931-8-6 (28歳没 )
出身:
US
ジャンル:
Dixieland, Jazz
wiki:
ルイ・アームストロングと並んで、1920年代の最も影響力のあるソロイストであった。特に1927年の『Singin' the Blues』『I'm Coming, Virginia』は音色の純粋さ・即興演奏の才能を証明している。この2曲はジャズのバラード・スタイルを発明し、1950年代のクール・ジャズのヒントになった。 1927年のピアノ曲『In a Mist』はクラシックの印象派(クロード・ドビュッシー(1862年 - 1918年 フランス)モーリス・ラヴェル(1875年 - 1937年 フランス)ジャック・イベール(1890年 - 1962年 フランス)オットリーノ・レスピーギ(1879年 - 1936年 イタリア)フレデリック・ディーリアス(1862年 - 1934年 イギリス)カロル・シマノフスキ(1882年 - 1937年 ポーランド)マヌエル・デ・ファリャ(1876年 - 1946年 スペイン)など)とジャズのシンコペーションを融合した。 直接的にビング・クロスビーに、間接的に フランキー・トランバウアーとレスター・ヤングに影響を与えた。 アイオワ州ダヴェンポート生まれ。独学でコルネットを習得、独自の指使いをした。 最初の録音はMidwestern jazz ensembles、The Wolverines 、The Bucktown Fiveなどと。 1924年、デトロイトのJean Goldkette Orchestraで演奏し、1926年、Frank TrumbauerとGoldketteに加入。ニューヨークのローズランド・ボールルームで、フレッチャー・ヘンダーソン楽団の向かいで演奏した。1927年、有名な録音をし、デトロイトを去ってニューヨークのPaul Whiteman Orchestraに加入。
作曲/作詞:
楽譜:

Bix Beiderbeckeの作曲・演奏の楽譜をチェック


Logo

More Jazz for you.

Notice

More songs and players are being updated in Jazz Axis Database on a monthly basis.

- Thanks -

Technology & Template

Powered by (APIs)