Error calling GET https://www.googleapis.com/youtube/v3/search?part=id%2Csnippet&type=video&q=Sonny%20Stitt&maxResults=10&order=relevance&topicId=%2Fm%2F03_d0&videoEmbeddable=true&key=AIzaSyBA32dkX9mPTX4GUCNU0ULUSiRyNd3ELHk: (403) The request cannot be completed because you have exceeded your quota. Sonny Stitt( ソニー・スティット ) | JAZZ AXIS
Sonny Stittのイメージ
ソニー・スティット
生年月日:
1924-2-2 - 1982-07-22 (58歳没 )
出身:
US
ジャンル:
Jazz
wiki:
ソニー・スティット(Sonny Stitt)ことエドワード・スティット(Edward Stitt、1924年2月2日 ボストン – 1982年7月22日 ワシントンD.C.))は、ビバップ期およびハードバップ期に活躍したアメリカ合衆国のジャズ・サクソフォン奏者。チャーリー・パーカーの最も優れた弟子と看做されており、ブルースや、《スカイラーク(Skylark)》のようなバラードによってとりわけ深い感銘を与えた。同世代の他のサクソフォン奏者に比べると、資料に特に恵まれた一人であり、生前に100点以上の録音を残した。スティットの演奏は、最初はチャーリー・パーカーやレスター・ヤングに大きく触発されていたが、ゆくゆくは自身の演奏様式を繰り広げ、今度は自分がジョン・コルトレーンを感化することとなった。アメリカ在住のドイツ人ジャズ評論家、ダン・モルゲンシュテルン(ダン・モーゲンスターン)は、スティットのあくなき演奏旅行とジャズへの献身を評して、「一匹狼」とのあだ名を献上している。
楽譜:

Sonny Stittの作曲・演奏の楽譜をチェック


Logo

More Jazz for you.

Notice

More songs and players are being updated in Jazz Axis Database on a monthly basis.

- Thanks -

Technology & Template

Powered by (APIs)